標語決定

第49回「屋外広告の日」の標語決定

日広連では9月10日を「屋外広告の日」として制定し、屋外広告業の振興を目的として、全国で様々な活動に取り組んでおります。

その一環として、毎年「屋外広告の日」の標語を募集しており、入選作品はその年のキャンペーンポスターや各種広報に活用されます。

2022年の標語には計1,322点の応募があり、以下のとおり入選1点(賞金5万円)、佳作4点(賞金1万円)を決定いたしました。


◆入選◆
「これからも サインは街の 応援団」
崔一幸さん(愛知)

◆佳作◆
「街並みも こころも明るくするサイン」
田名瀬新太郎さん(静岡)

「屋外広告 時代を映す 都市の花」
池永一広さん(大阪)

「魅力ある 街の姿は サインから」
上田康彦さん(千葉)

「未来へと サインが描く 人と街」
藤田耕治さん(栃木)


今回もたくさんのご応募をいただきありがとうございました。
次回の標語募集は、2022年10月頃から開始する予定です。