標語募集

第49回「屋外広告の日」の標語募集

昭和48年9月10日、第71回国会で「屋外広告物法の一部改正案」が成立しました。
これを契機に、本会は9月10日を「屋外広告の日」、国土交通省は9月1日~10日を「屋外広告物適正化旬間」に制定。屋外広告業の振興を目的として、全国で様々な取り組みを行っております。
その一環として、毎年「屋外広告の日」の標語をポスターなどの広報媒体に活用しており、今回も下記の要領により一般から広く募集いたします。

◆直近の入選作品
「ニッポンに サインで活気 取り戻す」 2021年
「地図にない 記憶に残る あのサイン」 2020年
「活気ある サインが街に 人を呼ぶ」 2019年


募集内容

広告板・広告塔・ネオンサインなど、街で見かける屋外広告の役割を端的に表現する標語を募集。
9月10日「屋外広告の日」並びに9月1日~10日「屋外広告物適正化旬間」において、本業の社会性を強調、併せて都市景観の維持向上に貢献する屋外広告の機能をアピールするもの。

募集期間

2022年1月15日(土)まで。当日消印有効。

応募資格

どなたでもご応募いただけます。

応募方法

ハガキに住所・氏名(ふりがな)・年齢・職業・電話番号とともに標語を記入のうえご郵送ください。
応募点数に限りはございませんが、ハガキ1枚につき標語1点とさせていただきます。

褒賞

入選(1点)・・・賞金 5万円
佳作(数点)・・・賞金 各1万円

発表

2022年2月下旬、ホームページおよび機関紙「日広連」に掲載予定。
入賞者には文書でも通知いたします。

応募先

〒130-0014 東京都墨田区亀沢1-17-14
一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会「屋外広告の日」標語係

メインメニュー